遠まわしに使うクレジットカードの方法はたやすいです。

クレジットでそのまま取引できない物品をストレートに購入するという手法ではなく二次的に取り寄せしていけばより良いです。

表現が簡明なので、先にギフトカードの実例を採用して話してみたいと思っています。

例にあげようとしている男性がブランドアクセサリーを購入したいと迷って立っています。

有名な銘柄の財布を取り扱っている店舗購入しようとしてもクレジットカード使用で購入することが認められません。

でもVISA、MasterCard、NICOSなどのギフト券によってなら支払いを認めてくれるのです。

そこで例にあげようとしている若者はクレジットカードを使用して商品券を購入する事ができるギフト券の販売店に訪れクレジットカードを使ってJCB、MasterCard、NICOSなどのギフト券を注文しました。

そのあと使ったカードを活用して買ったVISA、MasterCard、NICOSなどの券をショップに持って訪れ、使いたかった一流のバックを注文したとしましょう。

「一体どうして金券でそれを購入した人物はそのような手の込んだやり方をしているの?」と考えるのかもしれませんが、その実解説した方法を活用する事によって普通つく事はなかったクレジットポイントがつきます。

通常、現金を払う事で素晴らしいカバンを購入したりした場合でもポイントはつきませんしJCB、MasterCard、NICOSなどのギフトカードを即金で買い取りした後に活用してもポイントは得られません。

しかし今話した事例だとDiners clubなどの商品券をカードで購入したという理由で、価値のあるコートを買い取りしたケースと同等の数だけクレジットカードポイントが貯まる事になるのです。

こういうケースが直接でないようにキャッシングを利用した状態になるという理由で、直接商品を買うのでないクレジットカードと呼ばれている進め方です。

Copyright © 2002 www.ein-kaefig-voller-helden.net All Rights Reserved.