外国為替市場であるFX(外国為替証拠金取引)について、検証してみます。

FXのやり方は二つの異なる国の金をやり取りをして両方の通貨の差益を得るとの手法になります。

こうした二つの国の通貨の中で生まれる利益をスワップ金利といいます。

このスワップ金利のことは、本当はスワップポイントと呼ばれるようです。

FXのスワップ金利(スワップポイント)は、毎日もらう事ができますけれども、毎日の為替相場の変化で変わるらしいです。

こういうFXのスワップポイントを獲得することをねらいに外国為替証拠金取引の為替取引をやっている人たちもいます。

スワップ金利は、業者それぞれに違いがあるためわずかでもスワップポイントが高い業者でトレードしたいものです。

ただしスワップ金利は為替レートが変わると一緒に変動するので用心してください。

同時に為替の取引をやる時は図を読み取る事が大事になります。

チャートを読める事で、為替取引の動向を予測する可能となるとのことです。

外国為替取引初心者の方が見ると何を示しているグラフ?と難しいと思えるでしょうがツボを覚えておくと図を理解する事が出来るようになるらしいです。

この時期から日本円が上がる又は下がって来ている等、このタイミングが最近では円安とこのグラフを理解する事で判定が可能になり為替の取引を行うには非常にためになる情報となるそうです。

このチャートは、日本ではローソク足が使われるのが普通で名前の通りローソクの形に似た図で示されています。

このローソク足(陰陽足)を使って高値や安値なおかつ終値や始値等を表示されており図表では多様な格好になっているのです。

Copyright © 2002 www.ein-kaefig-voller-helden.net All Rights Reserved.