外為の経験の浅い方が為替相場の重要なところを探し出すためには第一に注文を積み上げていく事が不可欠です。

特に、未然に危機を感づくようになるためには、ミスを積み重ねることも経験のひとつです。

とは言うものの、損をするといっても、やり直しが効かないほど大きな失敗をする事は問題外です。

ちょっとした過ちを何度も重ねる事が最終的に自らの経験値を高めてくれるはずです。

この考えではまずは少ない資金でトレードを行ないこれで小さなマイナスを経験することをおすすめする。

例として、100万円だけしか資金がない人がよく考えずに100万円を一銭も残さないで投資してトレードすると負けた時、永久に立ち直れなくなってしまう恐れがある。

それよりも、10万円ずつ分けてトレードを行ない、そこで取引を体験した方がじょじょにマイナスを対応する手段なども学習していくはずです。

はじめに小さな額でトレードする事のメリットは先ほど書いたように、自身の経験値を増やし、損を制御する術を覚える事にありますがそれと合わせて、エントリーの回数を重ねる事で、不確実性を小さくできるという価値もあります。

仮に、1度の取引で利益を上げられる確率が二分の一だとします。

すると、同じく50%の確率で損する危険性もあるということになる。

勝率50%ということは2回に1回の割合で利益が上げられる事を意味している。

しかし、全ての資金を賭けて1度だけの仕掛けをするということは勝ちか、負けのいずれかになってしまいます。

このままでは1度だけの賭けと同じです。

これは、全ての財産を投資して1度しか売買しないとそれだけ損失が生じる率が高まります。

だからこそ、投資するお金を1度にすべて賭けるのではなくいくつかに分割して投資機会を増やす事がリスク回避となります。

何度かに分けたとしてもすべてにプラスにする事は大切ではありません。

むしろ、全て勝つことは出来ないのが現実です。

売り買いで必要なのはどのように利益を上げるかです。

勝半5割でも仮にそれ以下でも稼ぐ事は出来ます。

負ける確率が高くてもその収益が少額ならば、わずかな勝ちの利益の大きさだけで十分利益を上げられます。

それには、損を少なく、利益を大きくを心がけることです。

損失が出たらすぐにロスカット注文して、逆に利益を上げられる時は大きく儲けることがFX投資をはじめたばかりの方が外国為替証拠金取引で儲ける秘訣です。

Copyright © 2002 www.ein-kaefig-voller-helden.net All Rights Reserved.